利用規約

有限会社GNA(以下、当社といいます。)は、マウリスサーバーサービス 利用規約(以下、本規約といいます。)に基づき契約(以下、その契約を「利用契約」、および、当社と利用契約を締結した者を「利用者」といいます。)を締結の上、以下に記載するサービスを提供します。

第1章 総則

第1条 規約の適用

本規約は弊社と利用者との間に生じる一切の関係に適用されるものとします。

第2条 規約の変更

弊社は利用者に承諾を得る事無く、本サービスや本規約を変更する事が有り、乙はこれに承諾するものとします。

第3条 本サービスの内容

当社が提供するインターネット関連サービス(以下「本サービス」といいます)の種類および内容は、当ホームページ上で記載します。
当社は、前項各号に定めのない新規サービスまたは付加サービスを行うことがあります。
その場合には、特に定めない限り本利用規約を適用するものとします。

第2章 利用契約

第4条 利用の申し込み

本サービスの利用を申し込む場合には、本規約に同意の上、弊社所定の手続に従って、本サービスの利用を申し込むものとします。

第5条 利用の申し込みの不承諾

以下の場合、利用の申し込みを許諾しない場合があります。
1.利用者が虚偽の内容にて申込みをした場合
2.利用者が本規約上の義務を怠るおそれがあると弊社が判断した場合
3.その他弊社に支障を来すおそれがあると弊社が判断した場合

第6条 無料利用期間

利用者が申し込みを完了してから、10日間無料で本サービスを提供いたします。

第7条 有料利用期間

無料利用期間が終了した日の翌日から、有料利用期間とし、3ヵ月、6ヵ月、12ヵ月のなかから契約の種類を選ぶことができます。

第8条 利用の停止

以下の場合、理由の如何に問わず本サービスの提供をただちに中止するものとします。弊社は、利用者が弊社に支払った利用料金について、返還しないものとします。
1.料金の支払いが確認できない場合
2.利用者が虚偽の内容で申込みをした場合
3.利用者が本規約上の義務を怠るおそれがあると弊社が判断した場合
4.違法、または明らかに公序良俗に反する内容でサービスを利用した場合
5.弊社が支障をきたすおそれがあると弊社が判断した場合
6.その他弊社が必要だと判断した場合

第3章 料金等

第9条 利用料金

利用者が、有料利用の申し込みを希望する場合、無料利用期間中に、利用料金を支払うものとします。利用者が弊社に支払った利用料金について、いかなる理由があっても返還しないものとします。

第10条 利用の継続

利用者の料金の支払いをもって利用の継続の意志があるものとします。この時弊社は利用者に対して、有料利用終了10日前までに、その旨を電子メールなどにて通知するものとします。

第11条 料金改定

弊社は利用者の了解を得ることなく料金を改訂することがあり、利用者はこれを承諾することとします。改訂後の料金体系は、再契約時に適用されるものとします。

第4章 禁止事項

第12条 権利の譲渡、再販行為などの禁止

利用者は、本サービスで提供される権利(メールアドレス、ディスクスペース、ネットワークリソースなど)について、有償無償にかかわらず、第三者に対し譲渡、貸与または質入などの行為を行ってはならないものとします。

第13条 高負荷をかける行為の禁止

利用者は、契約者が以下の行為を行うことを禁止します。
1.メールの大量配信
2.高負荷のCGI、PHPなどを設置すること
3.高負荷のプログラムの実行
4.その他、弊社が運営に支障をきたすと判断した行為

第14条 ホームページの公開制限

弊社は、契約者が以下のホームページを公開することを一切禁止します。
1.アダルトサイト、出会い系サイト、風俗系サイト およびリンク集
2.音楽ファイル、ソフトウェアの違法ダウンロードなど、日本国の法令に抵触する内容
3.公序良俗に反する内容
4.その他弊社が適切でないと判断した内容

第5章 管理

第15条 アカウントの管理

弊社が発行したアカウントおよびパスワードの管理は、利用者が一切の責任を追うものとし、第三者の不正使用による被害は、利用者が一切の責任を追うものとします。

第16条 データの管理

利用者のディスクエリアのバックアップ管理は、利用者が一切の責任をもつものとし、サーバーの障害などによって消失しても、弊社は一切の責任を追わないものとします。

第6章 運営

第17条 損害賠償など

弊社が提供するサービスの利用に際し、弊社に損害を与えた場合、弊社は利用者に対し、損害賠償請求できるものとします。メールの大量配信を行った場合、1通あたり100円を請求するものとします。また、請求の他、刑事告訴、告発を行うことができるものとします。

第18条 免責

弊社は、弊社が提供する本サービスの利用に際して利用者に発生した損害について、一切の責任を負わないものとします。弊社は、弊社が提供する本サービスの利用に際して利用者が第三者に対して与えた損害について、一切の責任を負わないものとします。この場合、利用者は、第三者に対して与えた損害について、自らの責任と費用をもって解決し、弊社に損害を与えることがないものとします。

第19条 準拠法

本契約は、日本の法律に従って作成したものと見なされ、また、日本の法律に従って解釈されるものとします。

第20条 合意管轄

弊社と利用者の間で訴訟の必要が生じた場合、弊社所在地の管轄裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

  • メールクリーニング.jp
  • ぷくおasp
ページのトップへ戻る